2015年12月24日木曜日

真田丸好きなら岩櫃山の絶景スポット「密岩神社」へ行くべし!

来年の大河ドラマには真田幸村こと信繁が主役の「真田丸」に決定したとかで、真田一族が大好きな父はここのところ大騒ぎ。
そんな父と、真田にあまり興味無さそうな母とともに幸村の祖父・真田幸隆、父・昌幸がおさめていた岩櫃(いわびつ)城址付近の岩櫃山と密岩(みついわ)神社へ行ってきました。

JR吾妻線郷原駅と岩櫃山

登山口にもっとも近いJR吾妻線・郷原駅の背後にそびえる岩櫃山。
標高わずか802mながらも、断崖絶壁の切り立った山容には畏怖の念をおぼえずにはいられません。
高崎駅から1時間というアクセスのよさもあり、クライマー御用達の妙義山同様に知名度はかなり高いようです。
でもその分滑落事故も多いので、ただの登山好きには敷居がとても高い山、というイメージがあります。



郷原駅の時刻表

無人の郷原駅にて吾妻線の時刻表をチェック。
上り下りが各14本となかなかシビアです。
吾妻線は崖の間を通るので土砂災害の頻度も高く、運休でバス代行が多い路線なんですよね。

あ、あと大事な話を忘れてました。
吾妻線上り方面のお隣駅である群馬原町前は幹線道路沿いで吾妻町役場もそばにあるので食事もなんとかなりそうですが、郷原駅そばには自販機しかないので、決して手ぶらでは行かないように!


郷原駅の登山案内看板

郷原駅前の登山案内看板より。
密岩通り登山口のすぐそばに今日の目的地「密岩神社」があります。

郷原駅側からの密岩通りルートは断崖絶壁を登ったり「天狗の懸橋」と呼ばれる架け橋を伝ったりする上・中級者向きとのこと。
手前の群馬原町駅からの沢通りルートが岩櫃城址も巡る一般的なルートらしいのですが、いずれも登山口まではけっこうな距離があるようです。

後日岩櫃城本丸址へ行きました→岩櫃城本丸址を見に行き「城址」の奥深さを知る

やって来ました、密岩神社!

やって来ました、密岩神社!
急な坂道を登り切ると、

密岩神社の赤い鳥居と岩櫃山

密岩神社の後ろにそびえる岩櫃山

神社の背後には垂直に切り立つ岩壁が美しい岩櫃山の姿がドドンと待ち構えていました。

密岩神社から見上げた岩櫃山

密岩神社から見上げた角度が一番美しいですね。
岩櫃山の絶景スポットナンバー・ワンは密岩神社に決定!

■岩櫃山・密岩神社の関連記事


沢通り登山口からも近いコテージ「コニファーいわびつ」はバリアフリー仕様のログハウスが素敵な施設。
阿佐ヶ谷駅から無料直行バスが出ているそう。

0 件のコメント:

コメントを投稿